福岡市東区貝塚のはこざき保育園。様々な経験を通して、心を育む

苦情解決の窓口
  • はこざき保育園 TEL:092-643-7588
  • はこざき小規模保育園 TEL:092-624-0337

7月の避難訓練

はこざき保育園 > はこざき保育園ブログ > 保育園ブログ

7月の避難訓練

2018.07.26

20180726_10100120180726_10100920180726_10101820180726_1031137月の避難訓練を行いました。

本日は八百屋さんからの漏電での火災を想定して行いました。初めて非常ベルの音を聞いて、さくら、すみれぐみは戸惑う子もいましたが、先生の話を聞いて避難しました。

 

中央広場まで避難後、『いつもの火事の避難訓練の時に必ずするのに今日忘れてたことは?』と聞くと、年長さんが『口と鼻を守る』とみんなの前で教えてくれました。

 

お部屋に帰ってから裕美先生から漏電について話を聞きました。電気には通り道があること、それが埃やゴミに反応して火事が起きてしまうことを聞いたり、みんなで室内の電気の入り口を《コンセント》を探しました。みんな真剣に聞いてましたよ。

 

最後に話す前に再度非常ベルを鳴らしてみました。すると一瞬にして地震のときにするだんご虫のポーズをとる子どもたち。その中さくらの5名だけちゃんと口と鼻にてを当ててました。しかし、非常ベルがなったら何かしないとという姿に成長を感じました。

最後は保育園だけで災害が起こるわけではないのでベルを聞いたらお父さんお母さんのお話を聞くように話しています。

子どもたちにも聞いてみてくださいね。